光を放ち、ゆとりと豊かさの中で自分の命を思う存分咲き誇らせて生きる人を増やします

人生創造コンサルティング

メール、動画、電子コンテンツを用いてテクノロジーを提供

オンラインコンテンツ

アクティブラーニング・個人変容をベースとしたコンテンツを提供

キャリア教育・研修

ブログ

モノを溜め込むということ

ここで書いた内容にも近いけど、先日は母の引越しがあったので、手伝っていたのですが、
感じることがたくさんありました。
今回2DKの部屋から1DKの部屋に移るということで、
モノを減らす必要があったのですが、
そもそもの話、母親は「モノを捨てられない」「もったいない」病でして、
家の中がもっっっっっっっのすごい荷物だらけだったんです、元々。


で、案の定、まず、全然捨てられずに新居にたくさんモノを持っていくことになり、
とはいえ捨てるモノもあったのですが、それまたものすごい量で。

たくさんの人が数日使って終わるという状況で、
僕は2週連続筋肉痛&翌日昼くらいからヘロヘロという感じ。
(家族で手伝わないと確実に終わらなかった)

そこで感じたのは、
「モノというエネルギーは溜め込むもんじゃない」と。
溜め込むと・・・

動きがすごく遅くなる、
身軽じゃない、
移動(変化)のタイミングで、「移動するための」エネルギーをものすごい使う、
本来使いたいところにエネルギーを使えず、その後の疲労感がハンパない、

みたいな。

これは「引越し」という出来事での話だけど、
「人」に置き換えても同じかなと。


Previous Post Next Post

You may also like