リトリート
合宿

 

リトリート合宿

不定期でリトリート合宿を行っています。
日常から数日間離れ、非日常の中で
複数人で自然豊かな温泉宿に宿泊しながら、
自分と向き合い、自分を整える時間を過ごします。

新たな自分、新たな仲間と出会う合宿になると思います。

実施する内容は集まる参加者によって異なりますが、
私が日々提供しているセッションもフル活用して、
またグループだからこそ、合宿だからこそできるコンテンツも用意して、
豊かな時間を過ごします。

「リトリートに参加したい」
「私の地域の方で実施して欲しい」
「リトリート合宿を一緒に企画したい」

などございましたら、
お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

合宿の実績

過去に行った合宿の実績についてご案内します。

Intergration 合宿=”じぶんとつながる時間”

◆合宿の概要はこちら

◆主催者の感想はこちら。
宮田亮介
やまもとみつひろ

参加者の感想

あの3日間を振り返ってみると、こんなにも自分(のことだけ)に集中した時間を過ごしたのは初めてだったなぁと思う。1人じゃないと味わえなかったことが沢山あって、これからの私にとって絶対必要だった、すごく大事な時間。参加申込をしてから当日までの期間、自分の中で色んなことが起こって、内側を見ることを徹底的にさせられてた感じ。家にこもることもあれば、連日色んな人に会って内側を見るヒントをもらったりして、ようやく落ち着いた合宿2日前。私の中にある[さみしい]という気持ち。向き合って受け入れても何度も何度も形を変えて現れる。それを受け入れた時に自分が満たされるところまではわかる。
でも私はそこから進む何かがつかめていなくて、知りたかった。それを今回の合宿第2部で教えてもらえた。これを知れたことは大きな収穫だなって思った。欲しかったものが手に入った感じで、すごく嬉しかった。

そっか、締めくくりってこうゆうことだったんだ。ここからまた次に進むんだ。あ〜参加して本当によかったって改めて思った。ワークをやりながら、このような場に集まる人たちは、何かしらの共通点があるってことをまた体感。これって本当におもしろいなぁと思う。それぞれの中にある、何がそうさせているのか。そこを知りたいなぁとも思う。場を作ってくれたみんなも、参加者のみんなも本当にありがとう。また再会できる日を楽しみにしてます。

大阪府在住 30代女性

合宿に参加してもう1週間!この合宿に参加出来たことは私にとってほんまに大きかった。

楽しそう!っていう軽い気持ちで参加したけど自分のタブー、押し殺してきたものと向き合って初っ端から号泣。自分で押し殺してたことにも我慢してる事にも気付いてなかった。

参加者の半分がはじめましてやったけどすぐに打ち解けて落ち着ける安心感を感じて心の紐が緩むと次に向き合うべき事が顔を出す。あーやっぱりか。そこ終わったつもりやったけど終われてなかったかと苦笑いw不安もあったけどこのメンバーなら大丈夫ていう信頼の気持ちが後押ししてくれて向き合って乗り越えたい気持ちの方が強くなる。ゔ〜って言葉にならへんのも涙で出ていく今まで開けたくなかった箱を開く事ができた。

翌朝はコミュニケーションをとらない、スマホを触らない、ただただ自分を見つめて向き合う。何も考えず体の動くままに、走る、土を踏む、川の水を触る。石が話を聞いてくれる。前日の夜、言葉にならなかった思いがすーっと出てくる。不安も恐れもなくただただ自然に。昨日開く事が出来た箱の中身を整理した感覚。1時間があっという間に過ぎる。自分の声、想いってなかなか自分で分かってない。もっと自分を見てあげないとあかんな。あっという間の合宿、濃すぎた時間、素敵過ぎる仲間、繋がれた縁に感謝。

大阪府在住 30代女性