ブログ・
メッセージ

自分が創り出している

自分の目の前に降りかかってくる(と思っている) ショックな出来事やきつい出来事、悲しい出来事、ムカつく出来事を、

「降りかかってきた」ではなく「自分が創り出している」ことに気付き、

マリオのような「キャラクター」ではなく、 プレイヤー視点・クリエイター視点で見れて、

最終的に「頭」ではなく「肚」でその出来事に対して、 自然と感謝の気持ちが湧いてきたら、

そのときは既に自分の世界が変化している。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧