光を放ち、ゆとりと豊かさの中で自分の命を思う存分咲き誇らせて生きる人を増やします

人生創造コンサルティング

メール、動画、電子コンテンツを用いてテクノロジーを提供

オンラインコンテンツ

アクティブラーニング・個人変容をベースとしたコンテンツを提供

キャリア教育・研修

潜在意識に問いかけるセッション

「無自覚のもの」に大きなパワーが秘められている

「顕在意識」と「潜在意識」という言葉はよく耳にすると思います。
図とともに説明をしてみると以下のようになります。

Icebergmodel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「顕在意識」:意識できている意識。自覚できている意識。
「潜在意識」:意識していない意識。自覚していない意識。

これらの割合に関しては色々な説がありますが、「顕在意識」:「潜在意識」= 5%:95% いう割合です。
私たちは自覚できている部分、顕在意識という5%の世界で生きていることが多いというのも理解できる部分です。

ここでもう一つ、別な観点として「量子物理学」の話を少し出します。
私たちが住む、宇宙に存在する「物質の割合」というものが最近の研究結果でわかってきました。
大きく分類すると3つです。

①「可視物質」:見たり触ったりできるもの
②「ダークマター(暗黒物質)」:見たり触ったりできないもの
③「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」:①②以外のまだ解明されていない「検出できない」「測定できない」「味わえない」もの

これらの割合は「可視物質」:「ダークマター」:「ダークエネルギー」= 5%:25%:70% と言われています。
わかりやすい映像があるので興味がある方はどうぞ

What is Dark Matter and Dark Energy? – YouTube

つまり私たちは宇宙という全体から見た時、5%の「可視物質」の中の5%の顕在意識(つまり0.0025%)の世界で生きているということになります。
※「潜在意識」=「ダークマター」+「ダークエネルギー」 だと仮定するのであれば、5%ですが、
「顕在意識」と「可視物質」の割合がほぼ同じというのも何か意味があるのかもしれません。

話を戻しますと、
いずれにせよ、私たちは95%の力を「意識的に」使えていないことが多いということになります。
「意識的に」という表現をしたのですが、95%は使われていないということではなく、
エネルギーなので、今、この瞬間も大いに作用しています。

いつも私たちは95%側には確認せず、5%の中で考えたり判断したりしていますが、
95%側に問いかけてみるというのがこのセッションです。

セッションのやり方について

身体の「自然反応」を活用して行います。

人は何の出来事に出くわしたとき、身体は何かしらの「反応」をしています。
例えば「驚いた」とき。

gatag-00005087

身体が後ろに仰け反るという反応を示します。

逆にやっている事柄や人に興味があるときは、
gatag-00010071

身体が前がかりになるという反応を示します。

また、代替医療の世界では「オーリングテスト」というものがありますが、
こちらも身体の反応を使っているものです。

この身体に起こる「自然反応」を使いながら、潜在意識に問いかけていきます。

※キネシオロジーなどでは「未来のことは聞かない」
というルールを設定しているところもあるようですが、
量子物理学観点でいうと「過去や未来という概念がない」ので、
未来のことに関してはそれも身体の反応を確認してからとなります。

どんな方に受けていただきたいか

・頭、思考の声ではなく、身体の声も聞いてみたい方

・本心とは違う選択を取ることが多いと感じている方

・自分の人生、日常を一旦整理したい方

・いつもあれこれ悩んでしまう方

・まず一歩を踏み出したい方

・話をしながら自分の現状と向き合いたい方

・95%の力を使ってみたい方

・納得感を持って物事を進めたい方

実施方法・コース・料金

■実施方法■

対面にて実施したします。
より充実した時間とするために、事前に質問シートにお答えいただきます。

■料金■

対面   :16,000円

※メイン拠点は京都・大阪ですが、東京にも拠点がございます。
※1回の時間は1時間くらいを予定しています。
※対面の場合、交通費、飲食代をご負担ください。
(関西地方:京都市上京区より、関東地方:東京都港区より参ります)