身体は心と直結していて、色々なことを教えてくれます。身体の状態は心に、心の状態は身体に現れます。心と身体に声があるとしたら、我々人間はその声を聞かずに人生を過ごしています。

 

・日々色々なやることに追われている

・予定やタスクを詰め込みすぎる

・他人に気を使いすぎて疲れる

・人からどう思われるか気になる

・どことなく不安

・忙しなく、急かされているような感じ

・将来のことが心配

・過去のことがずっと残っている

・身体に痛みがあるけど我慢している

・身体の不調をだましだまし見過ごしてきている

・疲れやすくなってきた

・顔が疲れているように思える

・呼吸が浅い

・いつも思考で埋め尽くされている

 

そして「からだのこと」というと、施術という言葉があるように、外側から外側の何かを施すことによって、問題や状況を改善しようとします。

 

「健康」という言葉を聞くと、どのようなイメージがあるでしょうか。

病気の症状がなかったり、痛みや緊張がなかったり、問題がなかったり、ということを思い浮かべるかもしれません。

 

ですが、我々人間から本来、この健康というのは一度もなくなったことはありません。常に存在していて、常に働いています。

我々の見えないところで調整し、治癒し、回復してくれています。その自然治癒力・回復力に人間が抵抗をしているだけなのです。

 

これまでも私はからだに関することも学んできたのですが、こころのことに比重を置いていました。

ですが、からだ と こころ が非常に関連しているということをこれまで以上に実感してきました。からだが整い、こころも整う、こころも整い、からだも整う、この循環が生まれるプロセスをご提供させていただきます。

本来内在する


生命力が


取り戻される

healing flow セッション〜エネルギー調整〜

人間には「生命力(生命エネルギー)」という生きる力が備わっています。しかし、人生の歩みを進める中で色々な要因によって、そのエネルギーは低下し、周辺環境からの様々なストレスに対応することができなくなり、心身に色々な支障をきたします。

healing flow セッションは対話や通常のやりとりでは出てこない、深層の無自覚・無意識の声を直接身体に聴き、深い気付きや癒しが起こり、自身の生命エネルギーが本来の100%の状態に戻っていくセッションです。自分の生命エネルギーが現在何%なのかという数値測定から始めていきます。

 

詳細はこちら

自然治癒力が働く


自己調整が始まる


その状態を共創する

てのひら・たなごころ〜お手当〜

身体は元々治癒力が備わっていて、常に健康がベースにあり、調整を図ってくれています。それが自然に発揮されるような環境をお客様と共に創っていきます。

不調や痛みがある時、強い力を加えたり、何かの施しをしたり、取り除こうとしたりしますが、そういった外圧を加えずとも調和が訪れる能力が身体、生命には備わっています。それを思い出すお手当です。

 

詳細はこちら

いま に存在する


ここ に存在する


巡り が始まる

てのひら・たなごころ〜セルフケア〜

上記〜お手当〜で書いたような本来の能力を日常で自分で自分をケアし、整えてあげるためのセルフケアプログラム。いまこの瞬間に繋がり、静寂に繋がり、空白に繋がることから始まります。

不自分で自分の身体の自然さ体感していくことにより、ますます生命力が循環し、身体も心も自然で豊かな状態が生まれていきます。

 

詳細はこちら

PAGE TOP